院長よりご挨拶

院長

はじめまして。東洋はり灸整骨院 たまプラーザ院 院長の石丸智之と申します。

私がこの業界を目指すようになったのは、鍼灸師である実の兄や医師である叔父に影響を受けた部分が大であったかもしれません。幼いころから医療に興味があったにもかかわらず、20代前半までは大阪で会社員として勤めていました。しかし、医療に対する関心は年々高まるばかり。とうとう東京にいる兄を頼りに上京したのです。

鍼灸を学び、資格を取得して以降は、東洋はり灸整骨院 町田本院で副院長を務めてまいりました。近年、遠方からおいでになるお客さまが徐々に増加してきたこともあり、このたび、たまプラーザ院を開設するにあたり、私がたまプラーザ院の代表として赴任することになりました。

東洋はり灸整骨院が目指すもの

オーラ

当店が目指すのは、地域に根づき、お客さまにご満足いただけるサービスを提供すること。そのためにこだわってきたのは、東洋医学一筋の鍼灸で東洋医学専門の鍼灸院を開設するにいたりました。

当店では、開院当初より東洋医学一筋でやってまいりました。マッサージ、揉みほぐしといった慰安行為は一切行わず、症状が良くなるかならないかのみを追求し続けてきました。

東洋医学では、身体に出る症状を煙にたとえることがあります。煙は、火の元がなければ立ちません。症状(煙)が出るというのは、原因(火の元)があるということ。東洋医学が目指すのは、火の元を見極め、煙が出ない身体にすることです。

石丸院長の動画

東洋はり灸整骨院を安心・安全・快適に利用していただけるようスタッフ一同精進してまいります。温かく見守って頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

院長 石丸智之