原因不明の不妊症 その①(不調がある方)

不調

こんにちは。新沼 はるなです。

新沼

今日は、原因不明の不妊症について書いていきます。

①と書きましたが、原因不明の不妊症の中で大きく2つに分けることができます。

それは

  1. 不妊の原因が分からず、普段から体調も悪い
  2. 不妊の原因が分からず、普段から元気

です。

今日は①不妊の原因が分からず、普段から体調も悪いについて書いていきます。

検査では問題がなかったのに・・・

検査

問題が見つからない患者さんで多かったのは、検査について検索魔になることです。最近では、その病院独自の考えに基づき検査の種類も増えてきています。中には国内で検査ができないので、海外に送ります~という検査もあるようですね。この検査をしたいので、この病院に行く。あの検査をしたいので、県外だけどあの病院に行く。そんなことも珍しくないです。

情報を収集するほど自分に当てはまっている気がして、どの検査が必要なの分からなくなってきますね。

検査に悩む前に、お体の調子を見直してみませんか?

例えば・・・

頭痛が定期的にでます。毎月、生理痛があります。眠れません。腰が痛くなります。疲れやすいです。

これ全部ではなく、1つでも当てはまることがあるとします。もうその時点で、東洋医学的には原因ありです。生理痛以外、妊娠とは関係なさそうに思われますよね。でも、同じお体の中で起こっていることなのです。

東洋医学における不妊鍼灸について 院長解説

動画でも話していますが、それぞれのツボのバランスをとることで不調をなくしていきます。不調はバランスが崩れているお体からのサインです。

これまでの経験から頭痛、生理痛は症状が出なくなると本当に結果が出やすくなります。他にも、

  • ニキビができなくなったり
  • 胃のポリープがなくなったり
  • 疲れにくくなったり
  • 眠れるようになったり

とお体からのSOSをなくしていくと、すんなり妊娠する方が多いですね。体調だけではなくメンタルに変化が出る方もいて、イライラしにくくなったり、落ち込みにくくなったと言ってもらえることも多いです。

妊活にオススメのツボ

お灸三陰交と合谷

東洋医学で妊娠と言えば『腎』のツボです。腎のツボに妊娠できる元気があるかが重要になってきます。お体の不調は腎のツボの元気を邪魔していることも多いです。いくら他の手段で腎を元気にしようと補腎(腎に元気を補う)をしていても邪魔しているものがあると、なかなか補われません。邪魔している原因を取り除いた上で、腎の元気を補うとより効果的です

頑張って新しい検査を探して彷徨ってる間に、できることはたくさんあります。確実に今できることを1つずつしていければいいなと考えています。

新沼はるな

新沼

当院の不妊専門鍼灸はこちら