院長の私が実践してよかった生活習慣 ベスト3

生活習慣

私は27歳の時に大阪から東京に上京しました。現在は34歳で、この7年の間にさまざまな変化がありました。いろいろつらい時期もあり、苦労し試行錯誤を重ねて今に至るわけですが、その中でも実際に自分自身やってよかったと感じる生活習慣があります。

今回は鍼灸師のわたしがオススメする生活習慣ベスト3を皆さまにご紹介させていただきます。ぜひ最後までご一読いただけると嬉しいです。

第3位「SNS」

SNS

令和2年4月から本格的にはじめたのでまだ日は浅いですが、SNSはやってよかったと断言できます。

YouTube

特にYouTubeは自分から発信することですごく刺激を受けました。

私は4月からYouTubeチャンネルをはじめたのですが、まずYouTubeに動画を上げるにあたって、やはりいろいろな人が見るため適当なことは言えません。そのため念入りに調べてから情報発信することで自分の中の知識の再確認にもなります。また、深堀りして調べるためこれまでの知識よりもさらに先を知ることができます。

Twitter

しかし私の中でより刺激を受けているのは、9月からはじめたTwitterです。Twitterをはじめてから「他にもこんな人がいるんだ」「こんな取り組みしている人がいるんだ」ということを知ることができました。

私自身、町田本院で働き、その後たまプラーザ院を開院していく中で自分なりに頑張っていたつもりでした。でもそれは鍼灸院の中の限られた範囲でしか頑張っていないことに気づかされたのです。

YouTubeやTwitterなどのSNSをはじめたことによって、様々な刺激をうけ、自身の向上につながっています。

第2位「早起き」

早起き

ある社長さんの本に「明日からすぐはじめるいい実践法はありますか?」という質問に「簡単だよ。朝早く起きればいいんだよ。」と書いてありました。

現在、私は9時半出勤です。ギリギリ起きるとしたら9時に起床しても間に合います。しかし今現在は午前7時くらいに起き、8時には出勤し、1時間半の間に書類を片付けたり、YouTube用の動画を撮っています。

朝の8時に院に来て、9時半に仕事がはじまるまでの1時間半は誰にも邪魔されずに好きなことができる時間です。

例えば業務中に書類がやりたいとなっても、次のようなときも多々あるため時間がとれなくなってしまいます。

  • 電話がかかってくる
  • 従業員に質問される

ですが、朝の仕事がはじまる前に店に来てやることによって、誰にも邪魔されずに集中して作業する時間が取れています。

第1位「読書」

読書

本を読むこと。これはダントツの1位ですね。

私は元々本を全く読まない人間でした。30歳くらいになって初めて読んだ本が、木暮太一さん著の『カイジ命より思いお金の話』という本です。漫画のカイジとお金の話を織り交ぜて、分かりやすく説明してくれる内容のこちら本が人生で初めて読んだ本でした。

これを読みとても面白かったので続編の2冊も読み、まだ読めるなと思ってまた次も…また次も…という感じです。30歳から4年たちましたが、その時から本を読む習慣がついて今も続いています。

本を読むメリット

読書は何がいいかというと、著者が何十年、何百万円かけて培った経験やスキルをわずか1,500円ほどの低価格で得ることができるところです。

セミナーや講演会などに行くと受講料はかかりますし、交通費も必要です。移動時間もかかりますので、それに比べると読書はとても効率がいいと思います。

読書によって新しい知識や考え方を手に入れることができます。日々自分がアップデートできていると感じることもできます。最近では1週間に2~3冊読んでいますが、やはり過去の自分と比較してもすごく成長していると感じます。

おわりに

今回は、私が7年間取り組んで良かった生活習慣トップ3についてのご紹介でした。

  • 読書
  • 早起き
  • SNS

この3つですが、もし興味がある方ははじめてみてはいかがでしょうか?

わたしは特別すばらしい人間ではありません。ですが、27歳のあの頃から見ると、自分の中で確実に成長したと実感していますし、成長できたのはこの生活習慣のおかげだと思っています。

みなさまのお役に少しでも立てれば嬉しいです。最後までご覧いただきありがとうございました。