美容鍼について

美容鍼

最近、肌が衰えてきたなと思うことはありませんか?

  • 「肌がかさつき潤いがなくなってきている」
  • 「シミやしわ、たるみが目立ってきた」
  • 「実年齢より老けて見られてしまった」

これらはすべて肌の老化が原因です。

女性ならいつまでも若々しく、美しい肌でいたいと願うもの。肌を若返らせるために、高級エステや高価なスキンケア商品を使って、アンチエイジングに励んでいらっしゃる方も多いと思います。しかしこれらのケアはすべて「外側のケア」にすぎず、残念ながら根本の原因にアプローチできていないことがほとんどです。

当店では女性の肌のお悩みを解決するアンチエイジングの施術にも力を入れています。これは東洋医学に基づいた鍼灸施術で、体の内側からアンチエイジングを行うというもの。

今回は、肌の老化の根本の原因にアプローチして若返りを体験できる当店の美容鍼について詳しく解説します。

肌が老化する3つの原因

肌の老化

同じ年齢でも若々しく見える人と老けて見える人では、肌の状態が異なります。では、なぜ肌の老化は起こり、人によって見た目に差が出てしまうのでしょうか?

原因1 活性酸素で身体がサビる

老化の原因の一つは身体の組織が酸化する、つまりサビてしまうことが挙げられます。

活性酸素は肌をサビさせる要因です。人は呼吸をしているだけでも活性酸素が発生してしまうため、年齢を重ねるごとに肌も酸化し、サビがたまってしまうのです。

原因2 年齢肌による水分量の減少

加齢が原因で、真皮の水分量が低下することを年齢肌といいます。30代を過ぎると水分量だけでなく、セラミドや皮脂量、女性ホルモンの分泌量も低下するためシワやたるみが目立ち始めます。

原因3 新陳代謝の低下

加齢や生活習慣の影響で肌の新陳代謝が低下してターンオーバーが乱れると、シミが残りやすくなったり、大人ニキビが治りにくくなったりします。

これらはすべて「体の内側」からくる問題のため、肌の表面をいくら高級化粧品でケアしても、エステに通ってもなかなか効果が現れにくいのです。

なぜ東洋医学が肌のアンチエイジングに効果的なのか

東洋医学

東洋医学が肌の若返りに有効な理由は、「体の内側」にアプローチして不調を改善するアンチエイジング法だからです。肌の老化の原因の多くは体の内側の不調からくるもの。いくら表面だけを取り繕っても、それでは意味がありません。

東洋医学は4000年以上の歴史を持ち、WHO(世界保健機関)から伝統医療と認定された歴史ある施術法です。身体の一部分を見るのではなく身体全体を見て根本原因を究明し、アプローチすることで全身の機能を改善へと導きます。

鍼灸院選びは慎重に!

スマホ

お肌のアンチエイジングに必要なのは、身体の内側から不調を改善すること。ここで大切なのが、美容鍼を施術してもらう鍼灸院選びです。

肌を若返らせたいからといって、顔にばかり鍼を打つ鍼灸院は選ばない方がいいでしょう。なぜなら、不調の原因は顔ではなく内臓など顔以外の部位である可能性も十分ありえるからです。

近年、美容鍼がメディアなどで多くとりあげられた影響からか、美容鍼を扱う鍼灸院が増えています。しかし、東洋医学に基づいた正しい鍼灸施術を行うところは意外と多くありません。

ここで正しい鍼灸院選びのポイントをご紹介します。

①鍼灸専門である

「鍼を打つのだから、みんな鍼灸専門じゃないの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、鍼灸のみを扱っている鍼灸院は全国で約2%しかないのが現状です。

他はマッサージなどのリラクゼーションも併用しています。これが悪いこととはいえませんが、ごまかしなく鍼灸一筋で施術を行っている鍼灸院の方が、信頼と実績があることは明らかです。

②東洋医学専門の施術をしている

身体の内側から根本的に症状を改善するには、東洋医学の施術が効果的です。

「セレブが通っている」などの口コミで集客をあおる鍼灸院も多くありますが、東洋医学に基づいた施術を行っているかよく確認しましょう。

③小児鍼を扱っている

東洋医学には子どもを対象とした「小児鍼」があります。この施術は刺さない鍼で高度な技術が必要なため、免許を取りたての鍼灸師は扱いが難しいでしょう。

小児鍼を行っている鍼灸院はそれだけ確かな技術をもっている証拠。ぜひ鍼灸院選びの目安としてください。

当店の美容鍼と施術について

当店は正しい鍼灸院の選び方のポイントにすべて該当する、東洋医学に基づいた鍼灸専門の鍼灸院です。アンチエイジングのために美容鍼はもちろんのこと、さまざまな東洋医学の知識と技術を生かして身体の内側から不調を改善させていきます。

東洋医学 × 美容鍼

ここでは当店の4つの施術内容について詳しくご紹介します。

①四診法(ししんほう)

四診法

当店では最初にカウンセリングとして、東洋医学の伝統的な診察法である四診法を行います。これは、

  1. 表情や動き、顔色など視覚を使って行う「望診」
  2. 声色、呼吸などを聴覚と嗅覚で感じ取る「聞診」
  3. 脈やお腹に触れ、触覚で病態を把握する「切診」
  4. 問いかけにより状態をヒアリングする「問診」

の4つを指します。

当店ではこのカウンセリングを時間をかけて丁寧に行うことで、全身の状態を把握し、適切なアプローチを行います。

②「気」「血」「水」を整え不通則痛を改善

気血水

「気」「血」「水」とはわたしたちの身体を健康に保つための3大柱です。簡単に説明すると、

  1. :エネルギーや生命力のこと
  2. :身体を巡る血液循環のこと
  3. :身体の潤いのこと

この3つのバランスが乱れ滞りが生じると「不通則痛」の状態となり、身体にさまざまな不調が現れます。これらの流れを促し、五臓六腑の機能を改善させるのが経絡治療(けいらくちりょう)という施術法。

経絡治療とは不調を改善するためのツボに鍼灸でアプローチする施術のことです。

③国産最高級のもぐさを使用したお灸

お灸

当店のお灸は熱くないので初めての方でも安心して体験できます。その秘密は国産最高級のもぐさ。安価のもぐさに比べ柔らかく温かみがあり、人体に優しく作用します。

お客様に質の高い東洋医学の技術を体感していただくため、お灸は一つひとつ魂を込めて丁寧に捻っています。

④痛くない美容鍼

鍼

左が美容鍼で使うハリ(つまようじとの比較)

顔に鍼を刺すとなると、どうしても痛そうなイメージを持たれがちです。しかし当店の鍼は日本国内で最も細いとされる鍼を使用、その細さは注射針の50分の1ほどしかありません。

極細で痛くなく、衛生面も安全な使い捨ての鍼を使用しているのでご安心ください。

美容鍼のうれしい相乗効果

効果

美容鍼は美容効果はもちろん、全身をケアするためさまざまな相乗効果を得ることができます。

リフトアップで-5歳肌

肌の水分量が整うことでたるみが改善され、リフトアップ効果が期待できます。顔全体にハリが出て、むくみやほうれい線も目立たなくなるため、顔全体が若返ります。

血流アップで肌色改善

血の巡りが整うと肌色が明るくなります。これによりくすみや目のクマ、肌荒れやニキビの改善にも効果が期待できます。

引き締め効果で小顔をGET

肌が本来の潤いや弾力を取り戻すと、顔が引き締まり小顔効果につながります。

相乗効果

血流や代謝がよくなることで、うれしい相乗効果を得ることができます。

  • ストレスや頭痛など、不調の緩和
  • 安眠効果
  • 便秘解消 など

美容鍼の持続性と施術頻度

美容鍼

美容鍼は回数を重ねるごとに効果の持続時間が長くなるといわれています。

初回は外見的な効果を感じられる目安は2~3日程度となります。回数を重ねると肌状態が改善され、よい状態をキープする力が高くなるため、頻度を少なくしていっても効果が持続されます。

肌の状態を改善するには定期的な施術がさらなる効果を発揮します。施術頻度は7~10日に一度が目安。

見た目の変化は4回目の施術頃から目に見えてわかりやすくなります。深めのしわや濃いシミなどは6~8回目頃から効果が実感できるでしょう。

1回ですぐ全てが改善!と思ってしまうと効果が出なかったのかとがっかりしてしまいます。最初は効果が目でわかるまで少し時間がかかりますが、一度状態がキープされると持続性があるのでご安心ください。

美容鍼の初回料金

料金の目安

初回カウンセリング料 ※11,000円(税込)
美容鍼(40分~60分)5,950円(税込)
合計6,950円(税込)

※1 初回のみ。2回目以降で最終来店時から1か月以上空きますと再検査料500円(税込)を頂戴しております。

クレジット決済可能です

店舗情報

美容鍼を受けるときの注意点

鍼灸師

美容鍼は残念ながら、誰でも受けられるわけではありません。以下に該当する方は当日施術をお断りする場合があるので、事前に該当するものがないか確認しましょう。

  • 発熱などの体調不良
  • お肌に炎症がある
  • 顔に傷や日焼けのダメージがある

上記以外にも生理前後や寝不足、飲酒をしている場合は肌が敏感になっている可能性があるため、一度ご相談ください。また、生理期間中も体調をみながら施術を受けることは可能ですので、お気軽にスタッフにお声かけくださいね。

施術後の注意

美容鍼を受けた後は血流がよくなるため、以下はお控えください。

  • 飲酒
  • 長風呂
  • 激しい運動

血の巡りがよいときに行うと、どれものぼせやふらつきの原因となります。あらかじめご了承ください。

美容鍼についてのよくあるご質問

Q&A

美容鍼を受けるにあたり、お客様から多く寄せられる質問をまとめました。もちろんここに記載のないことでも、不安なことや疑問に思ったことなどがありましたら、お気軽にスタッフにお声かけください。

メイクはしたままで大丈夫ですか?

メイクはオフした状態の方が効果的です。

美顔鍼は、お客様の顔色や肌ツヤを見たり、お顔に触れたりして状態を確認しながら施術を行います。なのでお化粧は、落としていただいた状態の方が好ましいでしょう。

美顔鍼を刺す前は、必ず刺す箇所をアルコール消毒いたします。メイクを落とさず施術される場合は、メイクが崩れてしまう恐れがあることをご了承ください。

どんな服装で行けばいいですか?

当店にお着替えのご用意がありますので、お好きな服でお越しください。施術着は当店にご用意がございますので、どんな服装でお越しいただいても大丈夫です。

また、動きやすい格好で両肘・両膝が見える服装でしたら、ご自身のお洋服でも施術が可能です。その場合はお着替えの必要はありません。

内出血や鍼の跡ができないか心配です

内出血のリスクがあることは、あらかじめご了承ください。

美容鍼は顔に鍼を刺す施術です。当店の鍼は極細で、細心の注意を払って施術を行なっていますが、内出血のリスクは0ではありません。内出血をしないよう毛細血管を避けて鍼を打ちますが、全ての毛細血管を避けることは難しく、お客様の血管の状態によっては内出血が起こりやすい場合もあります。

内出血のリスクが高い方
  • ご高齢の方
  • 持病(高血圧・糖尿病など)のある方
  • 血流が悪くのぼせやすい方
  • 飲酒喫煙の習慣が日常的にある方
  • 少しの刺激でも痣ができやすい方
  • 血液をサラサラにする薬を服用の方

施術後に結婚式や写真撮影など、大切なご予定がある方は施術前に必ずお声かけください。目立つ箇所への刺激は避けて施術を行います。

施術者は女性の方ですか?

ご希望がございましたら、お選びいただけます。

当店の鍼灸師は全員が国家資格を有しています。美容鍼は男女どちらの鍼灸師も施術をいたしますので、性別のご希望がある場合はあらかじめ予約の際にお申し出ください。

男性も美容鍼を受けることができますか?

もちろん大丈夫です。

定期的に美容鍼をされる男性のお客様もいらっしゃいますので、お気軽にご相談ください。

身体の鍼灸施術と美容鍼を同時に受けることはできますか?

鍼灸施術と美容鍼を同時に受けることはもちろん可能です。費用は別々に頂戴しますが、高い効果を期待できます。

副作用などの心配はありますか?

副作用ではありませんが、施術後に眠気やだるさが出る場合がございます。

美容鍼の施術は副作用の心配はありません。しかし施術後は血流が改善し、代謝がよくなるため眠くなったり身体のダルさを感じられたりするお客様もいらっしゃいます。

これらの症状は一過性のものですので、心配しなくて大丈夫です。このような症状が出た場合は安静にして身体をお安めください。

お願い

当店は東洋医学専門の鍼灸一筋の鍼灸院です。女性専用サロンと違い、施術には男性のお客様もいらっしゃいます。女性のお客様の多い当店ですが、男性の方も施術を一緒に受けられることのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

もし男性と一緒の施術に不安がある場合は、予約の際にお伝えいただければできる限りの配慮をさせていただきます。お気軽にお声かけください。

美容鍼で心も身体もアンチエイジング

女性

肌に若々しさが戻ると、毎日のメイクのノリも変わり鏡を見るのが楽しくなります。当店の美容鍼は身体の内側からキレイを作り、お肌のアンチエイジングに効果的です。

肌の老化や衰えにお悩みの方はぜひ一度東洋はり灸整骨院へご相談ください。専門の資格を持ったスタッフが美容鍼と東洋医学の知識と経験を活かし、全力でお客様をサポートいたします。

 

当院の技術は多くのメディアで紹介されています!!
全員が国家資格を保有しています

店舗情報