不快な耳鳴りでお困りの方へ

耳鳴り
  • キーンという金属音が突然聞こえる
  • セミの鳴き声のようなジーっという音がずっとする
  • 風や波のような音が断続的に聞こえて落ち着かない
  • 耳鳴りで夜眠れない

耳鳴りは周囲で音が鳴っていないにも関わらず、耳の奥で不快な音が聞こえるように感じる現象です。目に見える症状ではないため相談もしづらく、長いあいだ耳鳴りに悩まされているという人も少なくありません。

気圧の変化で起こる耳鳴りや、数分以内で自然に治る耳鳴りは多くの人に起こる生理現象のため心配いりませんが、そうでない場合は早めの対処が必要です。耳鳴りが慢性化したり悪化したりすると、睡眠障害やうつ病などその他の病気を併発する恐れがあります。

今回は症状がひどくなる前に、東洋医学の視点から効果的な耳鳴りの改善法についておはなししていきます。

耳の構造と耳鳴りの種類

耳の構造

そもそもわたしたちは、どうやって耳から音を認識しているのでしょうか。

音は耳の外耳という部分から入ってきて、内耳にある鼓膜を振動させ内耳の蝸牛に伝わります。そこから音は電子信号に変換され、聴神経を通って脳に伝わると音として認識される仕組みです。耳鳴りはこの音の通り道のどこかに不具合が起こることで発症されると考えられています。

耳鳴りといっても、聞こえる音の種類はたくさんあるため、それぞれの音について詳しく見ていきましょう。

キーンという高い音

一般的に耳鳴りは、聞こえが悪くなっている音と同じ音が聞こえることが多いとされています。そのため感音性の難聴がある場合やストレス、脳梗塞の前兆などにこのような耳鳴りが現れることがあります。

ザーという低い音

中耳炎や耳垢がつまっている場合、ラジオのノイズのような低い音の耳鳴りが起こりやすくなります。

耳鳴りの原因

耳鳴り

耳鳴りについては、現代医学ではまだ詳しい原因が解明されていません。しかし、現状では耳の内部か脳を含む中枢神経の異常が原因と考えるのが通説です。

耳鳴りの原因は以下の3つが主に挙げられます。

原因① 耳に異常がある場合

難聴や中耳炎、耳垢の詰まりなどの耳の疾患が引き金となります。難聴の場合は音が聞こえなくなる前後に耳鳴りを伴うことがあります。耳垢の詰まりは、耳垢が外耳道をふさぐようにたまると耳鳴りを起こしやすくなるようです。

原因② 脳に異常がある場合

音を感じる仕組みは脳も関わっているため、脳の異常が原因で耳鳴りが起こることがあります。例えば腫瘍や脳卒中などは、耳鳴りがきっかけになり発見されるケースも多いです。

原因③ そのほかの原因

高血圧や貧血など、血流に不調が出ているときや、うつ病や自律神経失調症などの精神的な要因でも耳鳴りが起こる場合があります。

耳鳴りによる悪循環

悪循環

耳鳴りは何も対処せずに放置しておくと、症状が長引いて慢性化する可能性があります。

耳鳴りが続くと、

  • 「耳鳴りのせいで寝つきが悪くなる」
  • 「音が気になって仕事が手につかない」
  • 「イライラするようになった」

など、耳鳴りの苦痛がストレスとなって、さらに耳鳴りを悪化させるという悪循環を招きます

またストレスがたまると耳鳴りに敏感になり、常に耳鳴りを意識する状態へ身体が変化してしまうので、そうなる前の早めの対処が重要です。

耳鳴りの治療は対症療法しかない?

疑問

耳鳴りを感じた人の多くは、耳の異常を診てもらうために耳鼻科を受診するでしょう。

耳鼻科での診断は、耳鳴りの状態や苦痛の程度を調べる標準耳鳴り検査や、アンケート調査が主となります。治療となると耳鳴りを和らげる薬物療法やカウンセリングなどの対症療法が中心です。

しかし薬は副作用のリスクも高く、飲み続けなければいけなかったり薬の量が増えていったりと身体への負担も大きくなります。心理療法の場合は耳鳴りそのものを治すのではなく、耳鳴りとうまく付き合っていく、耳鳴りに慣れるといった方向性のため根本的な改善は期待できません。

そのため耳鳴りで病院を受診した方の多くが、症状が改善されずに日々の耳鳴りに悩まされ続けているのです。

東洋医学が耳鳴りに有効な理由

東洋医学

耳だけ診てわからなくても、身体全体をみると根本的な原因が見えてくることがあります。例えば、耳鳴りに悩まされる人は冷え性や高血圧、頻尿や睡眠障害などの症状も抱えていることが多いです。

東洋医学はこのように、全身を包括的に診て身体の内側から不調を改善する施術を得意としています。不調の根本的な原因を究明し、再発しない身体づくりをすることで耳鳴りを改善へと導くのが東洋医学の施術のプロセスです。

当店の鍼灸施術の流れ

当店の耳鳴りの施術は、東洋医学の理念に基づくカウンセリングと鍼灸施術により、症状に的確にアプローチをかけていきます。

症状を見極める四診法

四診法

耳鳴りといっても症状の出方や原因は人それぞれです。だからこそ一人ひとりの症状をしっかり把握するために丁寧なカウンセリングを行っています。

東洋医学ではこれを四診法と呼び、五感を駆使してお客様の身体の状態を頭から爪の先まで丁寧にみていきます。症状や施術の内容で不安なことがあれば、お気軽にご相談ください。

耳鳴りに効果的なツボにアプローチ

お灸

当店では「痛くない鍼」と「熱くないお灸」を使った経絡治療が施術のメインです。

経絡治療とは、ツボに刺激を与えて不調を改善する東洋医学の伝統的手法のひとつ。高度な技術と経験のある鍼灸師しか行うことのできない最高級の鍼灸施術です。

ほかの鍼灸院では体験できない、本物の施術をぜひお試しください。

耳鳴りについての解説動画

統括院長 石丸昌志の解説

耳鳴りがなくなれば心も身体も健康に!

笑顔の女性

長引く耳鳴りは、肉体的にも精神的にも身体に負担がかかるもの。少しすればおさまるからと放っておかず、気になったらすぐに対処することが改善への近道です。東洋医学は耳鳴りの根本原因を究明し、鍼灸施術で的確に不調にアプローチしていきます。

つらい耳鳴りの症状でお悩みの方は、ぜひ一度当店までご相談ください!

 

当院の技術は多くのメディアで紹介されています!!
全員が国家資格を保有しています

店舗情報