呑気症でお悩みの方へ

呑気症

呑気症(空気嚥下症)の症状のほとんどは慢性的で要因も分かりません。症状で悩んでいる方の中には、あらゆる薬を試している方も多いのではないでしょうか?

  • 「胃が頻繁に張る」
  • 「げっぷが抑えられない」

治療を続けてもこのような症状に悩まされ、「治らない」と思っている方も多いかもしれませんね。ですが、呑気症は東洋医学を用いた鍼灸施術で改善できるのです。

今回の記事は、呑気症に効果的な鍼灸施術について解説していきます。辛い症状で悩んでいる方はぜひ最後までご覧ください。

呑気症の原因

呑気症

呑気症(どんきしょう)は日本人の8人に1人の割合で発症するもので、20代から50代の女性に多く見られます。

呑気症の主な症状は次の通りです。

  • げっぷが頻繁に出る
  • しゃっくり
  • 腹部膨満、不快感
  • 頭痛、肩こり(噛み締めによるもの)

呑気症が引き起こされる要因

姿勢が悪い

呑気症の主な原因は次の通りです。

  • 体質
  • 早食いとがぶ飲み
  • 口呼吸をする癖がある
  • 体勢がうつむきがち

病院における呑気症の検査はレントゲンやCT、超音波検査など。病気と関係ないと判断されれば「原因不明」と診断されます。

症状は長く続くこともあり、日常生活や仕事にも支障をきたします。

病院の治療は呑気症の根本的な改善にはつながらない

病院

病院から処方される薬は、石油から人工的に作られたもので、飲み続けると肝臓に負担をかけてしまいます。また、副作用で体はもっと不調になるかもしれません。

病院の治療は呑気症の根本的な解決にはならないのです。

「気の滞り」を改善して、呑気症の症状を和らげる

施術

呑気症は東洋医学でいう「気の滞り」が深く関わっています。

「気」とは元気の「気」、病気の「気」の意味があります。命に欠かせない「気」と「血」は全身に流れていて、流れが悪くなると体の不調につながります。

呑気症を患っている方は、他にも肩こりや腰痛、婦人科系の症状、睡眠障害、冷え性などの症状を感じている方も多くいます。

呑気症は体の不調があらわれたもの。呑気症を改善させるには、他の体の不調も総合的に観察して改善することが大切です。

呑気症には鍼灸施術が効果的

鍼灸施術

鍼灸施術は、病院の検査で原因が分からない呑気症などの症状に向いています。

鍼灸とは、気や血が通る経路(けいらく)や経穴(ツボ)に刺激を加えて行う施術方法です。食事療法などと比べるとすぐに効果が現れ、副作用もありません。

東洋はり灸院の鍼灸施術の特徴

当店の鍼灸施術は東洋医学に特化したもの。その特徴を3つ解説していきます。

1.確かな技術を持った鍼灸師が施術

施術

東洋はり灸院は、すべての鍼灸師が国家資格者です。なのではじめて鍼灸を体験する方でも安心。

施術前と後に施術の過程や、体の状態を詳しくご説明いたします。悩んでいる症状をお伝えください。

2.元々備わっている体の機能を全体的に高める

お灸施術

当店では、体の機能を根本的に高めるための鍼灸施術を実践しています。鍼灸は呑気症の症状を和らげるだけではなく、その他の体の不調も改善させて再発を防ぎます。

当店の症状改善率は、93%以上と高い数値を維持しています。ぜひ当院で、根本的な体のサポートをしてみませんか?

3.鍼灸が初めての方も!痛みを感じにくい鍼灸施術

金の鍼刺さない金の鍼

鍼灸施術が「痛そう」と思われる方もいますが、当店の鍼灸は国家資格を有するプロが行います。鍼は注射針の50分の1ほどの細さなので、初めて鍼灸を体験される方も痛みを感じにくいのが特徴。

ステンレス製の鍼以外にも、体に優しい「銀の鍼」や刺さない「金の鍼」も使用しております。

またお灸も国産最高級の素材にこだわったもので、快適な温感で体が休まります。ひとつひとつ魂をこめて手でひねったお灸を施していきます。

呑気症について 解説動画

呑気症を改善された方との対談

※施術効果には個人差があります

呑気症を鍼灸施術で改善して、より健やかな毎日を

健康的な女性

呑気症は東洋医学を用いることで改善につなげることができて、他の体の不調にもアプローチが可能です。

呑気症でお悩みの方は、ぜひ東洋はり灸院をご利用ください。

 

当院の技術は多くのメディアで紹介されています!!
全員が国家資格を保有しています

店舗情報