めまいに効果のあるツボ 顖会(しんえ)

めまい

たまプラーザ院 院長の石丸智之です。

本日は、めまいに効果があるツボをご紹介します。

  • 朝起きたら急に周りの景色がぐるぐるとまわっていた方
  • ふとしたときに船酔いのようにふわふわと浮遊感を感じた方
  • 首の位置が変わるとふわぁ~と感じる方
  • 立ち上がったときに目の前が暗くなるようないわゆる立ちくらみの方

など様々なめまいがあります。

耳の症状と一緒に出る方もいますし、頭痛と一緒に出るなど症状のでかたも人それぞれです。ですので後半にも書きましたが、ツボを刺激しただけで簡単にめまいが治まるわけではない点はご了承ください。

めまいのツボは頭部にある

頭

当店ではめまいでお悩みの方に、顖会(しんえ)というツボを使用します。

顖会(しんえ)は前正中線という顔の真ん中を走る縦ライン上にあるツボです。前髪の生え際から頭のてっぺんの方へ二寸と言われています。親指の幅を一寸と考えますから、生え際の中心に親指を横向きにあてて、2本分頭頂部側にいったところです。

ちなみに前髪の生え際が後退してきた方は、眉毛を上にあげたときにシワが寄るところまでが額で、シワが寄らないところからは頭皮となっております。

顖会(しんえ)にはお灸がオススメです。私も施術では顖会(しんえ)には透熱灸をします。

めまい以外の症状も改善させることが大事

全身施術

先にも述べたように、めまいが顖会(しんえ)だけで治まるかというと難しい面もあります。

東洋医学ではどの症状も

  1. 肝臓
  2. 心臓
  3. 脾臓
  4. 腎臓

この五臓のバランスを取ることで改善させます。

めまいと一言でいっても

  • ぐるぐる回る肝臓タイプ
  • ふわふわと浮遊感のある腎臓タイプ
  • 気が足りなくて起こる
  • 血が足りなくて起こる
  • 水が関係して起こる
  • 時間によって起こる

といったように様々な種類があり、人それぞれ異なります。また、それぞれ関連するめまい以外の様々な症状があることが多いので、そうした症状を改善させながら顖会(しんえ)にも施術をする方が効果的でしょう。

まずはご自身のめまいがどのタイプなのか見分けることが重要になってきますので、めまい以外の症状がある方ははじめに伝えていただけるととても助かります。

(注意点)頭のお灸について

めまい

はじめに「顖会(しんえ)は頭にあるツボ」と書きました。ドラッグストアなどに売っている自宅用の台座のついたシールタイプのお灸では、髪の毛が邪魔して顖会(しんえ)を的確に刺激することができません。ですので、顖会(しんえ)のお灸は必ず鍼灸師にお灸の仕方を見てもらい、きちんと習ったうえでご家族に施灸してもらう形で行いましょう。

しかし頭へのお灸施術は、残念ながら鍼灸師でもできない人がいます。東洋はり灸整骨院では、頭のお灸の練習もしてから施術デビューします。すべての鍼灸師が頭へのお灸が可能ですが、最近ではお灸をしない鍼灸師も多いため、頭のお灸ができない人もいます。

今現在めまいでお悩みの方は、しっかりとお灸ができる鍼灸院か確認してから鍼灸院をお選びください。

院長 石丸智之

石丸智之

「めまいの鍼灸」についてはこちら

店舗情報