台風による水毒や体調不良には五苓散がオススメ!

台風

統括院長の石丸昌志です。

本日は、台風による体調不良によく効く五苓散(ごれいさん)という漢方をご紹介します。

台風は不調を訴える人が多い?

台風

台風が来ると体調を崩す人がいます。

東洋はり灸整骨院で働いているスタッフも普段はあまり体調を崩すことはないのですが、大きな台風が上陸した時、「体調が悪いから急遽休みがほしい」といわれたことがあります。初めてのことだったので様子を聞いたところ、吐き気がひどくて立っていられないという返事でした。

本当に珍しいことだったので仕事を変わり、五苓散という漢方を飲ませました。1時間ほどすると改善しだして、午後には仕事に出られるまでになりました。

思い返すと別の大きな台風では、他にも別のスタッフが頭痛を訴えていたこともありました。

台風は様々な不調を引き起こす

家

台風というのは強烈な外気の変化ですから、体調に影響を与えることがよくあります。

  • 偏頭痛
  • めまい
  • むくみ
  • 筋痛
  • 関節痛
  • 倦怠感
  • 吐き気
  • 胃腸障害(腹痛、食欲不振、下痢)

こうした症状を訴える人が多く、特に偏頭痛は、東京にいても沖縄に台風が発生しただけで痛む方もいます。こうした症状で病院に行っても、原因がわからず意味がありません。

私自身も台風の時には倦怠感を感じることがあります。天気がいい日が続いたあとの雨の前は症状が出やすいのですが、そういった時にも五苓散はよく効きます。

低気圧には五苓散が効く

五苓散

台風は低気圧なので、水の塊のようなものです。我々の体は元々80%が水分と言われています。そのため台風ができると、体の外も中も水となってしまい、上手く処理できずに水毒(すいどく)といわれる状態を作ってしまうのです。

この水毒に効果があるのが五苓散です。インターネットでもドラッグストアでも購入できます。台風や雨など低気圧に心当たりがあるときに不調を感じたらぜひ一度お試しください。