足首から先が冷える方必見!足首まわしでセルフケア

足の冷え

鍼灸師として勤めていると、寒い時期には「足先が冷えるんです」という人がよくいらっしゃいます。

実はこの足の冷えにもいくつかパターンがあります。このパターンに応じて対処法であったり、ツボを変えて鍼灸施術をしていきます。

本日はそのパターンの中でも“足首から先が冷える症状”について紹介していきます。

足首まわしについて(動画解説)

足首から先が冷える人

臓器

足首から先が冷える人というのは、東洋医学では腎が弱っていると考えます

東洋医学は以下の五臓で人体を捉え、これのバランスが取れていると体が元気だと考えます。

  1. 肝臓
  2. 心臓
  3. 脾臓
  4. 腎臓

そして足首から先が冷える人というのはこの中で腎が弱っていると考えます。今回の足首から先が冷えている人には「足首回し」がおすすめなので、次に足首まわしのやり方をご紹介します。

足首まわしのやり方

足

STEP① 足の指に手の指を絡めます

例えば左足を回したい時だと、右手で左の足の指に右手の指を絡めます。

STEP② 絡めたまま足首を回します(左右20回)

指を絡めた状態でまわして、時計まわり、反時計まわりで20回ずつです。コツはゆっくりと大きくまわすことです。

おわりに

ガッツポーズ

本日はその中で足首から先が冷える人のタイプへの対処法を紹介しました。

足の冷えにもいろんなタイプがありまして、それに応じて対処法が変わってきます。今回ご紹介した足首まわしは、どなたでも簡単にはじめられますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

石丸智之