自律神経失調症について

自律神経失調症

自律神経失調症でお悩みの方は、身体がだるくなったり、めまいが酷くなったり、体調が優れないけど、病院では問題ないと診断されて困っている方は少なくないでしょう。そして、多くの病院ではそのような状態の方には、症状に合わせた薬を渡すだけです。

自律神経失調症と診断された場合でも、ストレスなどが原因なので、症状を良くすることは中々難しいものです。また、症状が改善されたとしても、すぐに違う症状が出るのも自律神経失調症の特徴です。

そこで当記事では、東洋医学について触れながら自律神経失調症について解説します。

自律神経は自分では制御できない

脳

自律神経は呼吸や消化、心臓の動作など、生きるために必要不可欠な機能を制御する神経のことを言います。また、自律神経は名前の通り自律して活動しています。

そんな自律神経の調整は、脳内の視床下部が行っています。視床下部は自律神経以外にも、免疫系などとも密接に関わっています。そのため、視床下部があることで、身体の調子が整えられています。

しかし、生活リズムが崩れたりして大きな負荷がかかると、ちゃんと機能しなくなり、原因不明の症状が現れてしまいます。肉体的に症状が出ることもあれば、精神的な症状の場合もあります。

そのような症状を、西洋医学においては自律神経失調症としています。

交感神経と副交感神経の違い

神経

自律神経には、交感神経と副交感神経という神経があります。交感神経は元気に動き回るための神経で、副交感神経は休息してパワーを溜めるための神経。分かりやすく車で例えると、交感神経がアクセルで、副交感神経がブレーキといったイメージです。

交感神経について

交感神経は身体を活発にする役割があるため、緊張したときなどには交感神経が働いて心がバクバクします。

また、交感神経が優位な状態になった場合、消化液の放出や胃の動きが弱まります。そのため、ストレスで不安な状態になると、食欲がなくなったり、下痢になったりします。

副交感神経について

副交感神経は交感神経と違い、身体を休めて、心拍数や血圧などを抑える役割を持っています。

そして、交感神経よりも副交感神経が優位な状態になった場合は、身体がだるくなって活動意欲が低下する恐れがあります。

体内時計(サーカディアンリズム)

時計

人間は地球の自転に合わせて生活しており、このことを体内時計(サーカディアンリズム)と言います。そして、朝に目を覚まして、夜になったら睡眠をとるというサイクルに合わせて、自律神経の調節が行われます。

しかし、深夜になっても起きていて生活のリズムが崩れたり、強いストレスを感じたりすると、自律神経が変になって夜でも交感神経が働いてしまいます。

また、毎月ホルモンバランスが変化する女性は、視床下部の不調で生理の様子がおかしくなるなどの症状が出やすくなります。

自律神経失調症には東洋医学がおすすめ

ツボ

東洋医学では病人を見て施術を行います。反対に西洋医学では病気から引き起こされる症状を見ています。そのため、西洋医学では自律神経失調症の症状を改善しようとします。

しかし、上記でも紹介したように自律神経失調症は一時的に症状を良くしても、すぐに他の症状が出てしまうため、西洋医学では根本的に改善することは難しいでしょう。そこで、自律神経失調症の方に奨めたいのが東洋医学による施術です。

東洋医学の施術

東洋医学は身体全体を見て症状の原因を突き止めて、症状を根本から良くしていきます。して、抑えるところは抑えて、弱まっているところは活性化させて、身体と精神の均衡を壊さないようにしています。そのため、自然治癒力の向上にも期待できます。

東洋医学は身体全体を見ているため、自律神経失調症のような症状は非常に得意なのです。

当店の鍼灸施術について

露木院長

当店では長い歴史を持つ伝統的な東洋医学による鍼灸施術を行います。日本では1500年以上前から鍼灸が行われており、長い歴史があるからこそ、これまでに様々な症状と向き合ってきました。また現在、鍼灸は世界的に注目されている施術方法でもあります。

当店は開業したときから、鍼灸専門で多くの方の体調を改善してきました。他の病院へ行ったけど改善されなかった症状をお持ちの方は、是非とも当店にご相談ください。

当店の施術の流れ

それでは、以下で当店の施術の流れについて紹介します。

カウンセリング

説明

まずは、身体や精神の状態をカウンセリングします。その際に、四診と言う東洋医学におけるやり方で、症状をどう改善していくか考えます。

ちなみに四診とは、「望診」「聞診」「問診」「切診」の4つのカウンセリング方法で、状態を把握することです。

鍼灸施術

鍼灸施術

当店では国家資格を持った専門の担当者が鍼灸の施術を行わせていただきます。また、鍼灸で使用する鍼にはステンレス製の鍼以外にも、身体に優しく効果が出やすい金や銀を素材にした鍼も使用します。加えて、質の高い国産品のもぐさも使用しています。

鍼は非常に細いため、痛みはほとんど感じません。専門知識と優れた技術を持つ担当者が、丁寧に施術させていただきますので、安心して鍼灸施術を受けにお越しください。

自律神経失調症についての解説動画

自律神経を整えよう!

女性

自律神経を乱した際は、何故乱れるようなことになったのか、しっかりと原因を突き止めることが大切です。

東洋医学を用いた当店では、一人ひとりの身体全体から症状の原因を突き止めて、根本から改善を目指していきます。原因が分からずに体調不良に陥っている方は、是非とも当店にご相談ください。

 

当院の技術は多くのメディアで紹介されています!!
全員が国家資格を保有しています

店舗情報