スタッフブログPage: 7 / 8

独断と偏見の鍼灸師あるある!

鍼灸師

院長である私は普段、一般の方向けに次のような情報を発信しています。 鍼灸師はこうですよ 鍼ってこうですよ 今回は少し角度を変えて、同業の鍼灸師向けに「鍼灸師あるある」という、一風変わった内容でお届けしてみます。 鍼灸師あ…

続きを見るarrow_forward

東洋医学の観点からアンチエイジングを考える

アンチエイジング

統括院長の石丸です。私は仕事がら多くの方とお話ししますが、その中で感じるのは、年を重ねることへの恐怖であり「できるだけ若くありたい」という願いをお持ちだということです。これは、女性男性とを問わない多くの方の本音ではないで…

続きを見るarrow_forward

台風による水毒や体調不良には五苓散がオススメ!

台風

統括院長の石丸昌志です。 本日は、台風による体調不良によく効く五苓散(ごれいさん)という漢方をご紹介します。 台風は不調を訴える人が多い? 台風が来ると体調を崩す人がいます。 東洋はり灸整骨院で働いているスタッフも普段は…

続きを見るarrow_forward

病院で病気が治らない5つの理由

西洋医学

東洋はり灸整骨院 院長の石丸です。今回は、西洋医学の特徴について解説いたします。 西洋医学にはさまざまな特徴がありますが、ここでは5つのポイントにしぼってお話ししましょう。 1.機械がすべて 1つ目は、「機械がすべて」と…

続きを見るarrow_forward

鍼灸ってよく分からないけど気になる【初心者向け】

鍼灸

私は鍼灸師ですが、専門学校に入学するまで鍼灸なんて知りませんでした。私の辞書の中に『鍼灸』という言葉はなく、鍼灸院の看板を目に留めたこともありませんでした。 そんな私が鍼灸師になったことで家族や親戚、友達は体調が悪い時に…

続きを見るarrow_forward

東洋医学が効果的な理由

東洋医学

東洋医学は、身体の機能を向上させる医学であり、それと同時に、体質を変えることにも長けています。 一方の西洋医学(病院)は、身体の機能を向上させるのではなく、身体のかたちを変えるのが得意な医学です。 ひざが変形してしまい、…

続きを見るarrow_forward

どんな症状で鍼灸に行くのか【初心者向け】

症状

前回はふわっと鍼灸について説明しました。今回は、どんな症状に悩んだら鍼灸に行ってもいいのかについて説明します。 よく初対面の方に職業を聞かれて『鍼灸師です。あっ・・・(伝わってないな?)はり灸師です』と言い直す場面があり…

続きを見るarrow_forward

気になる鍼灸の効果【初心者向け】

ハート

あまりインターネットに詳しくはないのですが、今回はSEOなども少し勉強しています。その過程で、皆さんが鍼灸に関してどのような検索をしているのか調べてみました。 Googleの検索に《鍼灸》と入力すると検索候補に《鍼灸 読…

続きを見るarrow_forward

東洋医学

本日は、「医療費を削減するためには、東洋医学を広めるのが効果的」というお話をさせていただきます。 医療費が過去最高を更新 昨年、厚生労働省が2018年度の医療費が、過去最高の42兆6000億円になったと発表しました。 厚…

続きを見るarrow_forward

鍼灸や漢方は、筋トレのようなもの?

今回は、「漢方」「鍼灸」の効果の出方についてお話しします。 東洋医学はすぐに効かない? 漢方や鍼灸を施す東洋医学について、 「即効性がない」 「長く続けないと効かない」 「漢方薬は長く飲み続けなければならない」 と思って…

続きを見るarrow_forward